結婚できないアラフォー女子が、無意識にやってしまっている5つの共通点

最近、「結婚したいのですが、どうしたらいいですか?」
「どうやったら、いい人と出会えますか?」

などのご相談が、ドバっと
一気に増えたので、
わたしは、いつもこう答えます。
 

「バス停に立ってください」笑
 

9年前に、バンクーバーの
バス停で、バスを待っていたときに、
今の主人とミラクルな出会いの末、
電撃国際結婚を果たしたという
経験のもと、算出された
アドバイスですw
雑で申し訳ございませぬ。。
 

わたしの前提として、
”結婚が人生において全て”ではないし、
数年前、日本で流行った
結婚組 = 勝ち組
結婚できない組 = 負け組
というつまらん概念は
どーでもいいです。
 

海外では、
アラフォーやアラフィフでも
敢えて、結婚しない人生
を選択し、
幸せに暮らしている
多くの方々とも
出会うし、
 

日本で暮らす
日本人女子に
対する重圧のような
ものは、全くないです。
 

しかしながら、
本音を言ってしまうと、
どんなにオープンな
海外においても、
結婚したくても
できない人達に対して、
偏見とは思いたくないが、
何か、周りの人達が無意識に
共通して認識している
感が否めないのです。
 

結婚していない(できない)
人達の周囲は、暗黙の了解的に
目視している共通点を
以下、私の経験も踏まえて
分析してみました。
 

今回は、
アラフォー女性に限定して
ハートリー的見解で
まとめさせていただきます!
 

結婚できないアラフォー女子がやっている5つの共通点とは?

世話好きである

9cfaf35daaa4ce79bb2656419269a959_s

これは、ダメンズ量産型タイプの典型的パターンです。一見、世話好き女房で、お人好しで、男性に好かれそうなのですが、いわゆる、”いい女”ならぬ、”いい人”になり過ぎてしまっていて、男子から「こいつを誰にも渡したくない!」という最後の一手が出ないサイクルを知らず知らずの間に作っているケースが多々。一旦、お付き合いしても、男性が女性を”お母さん”か”家政婦”扱いにしかしないので、長く付き合った末に、なかなか結婚に踏み切ってもらえないか、セックスレスになるかのどちらかでしょう。
 

相手を変えようとする

1f4cf5a7f9ecbb4f813e66a8c6c8e9e8_s

まず、相手を変えようとする人達の前提が、自分が100%正しいという信念のもと、人間関係を築こうとするので、もちろん、家族や周囲の友人、恋愛関係も難しくなってしまいます。もちろん、他人に流されて、自分軸がぶれぶれなのも、困りものですが、いちいち目にとまった自分が気に入らない物事や、相手のしぐさだったり、全てを自分の好みに変えようとすると、相手が離れていくか、それにはまって、どっぷりとあなたに依存する体質の相手をつくります。そして、上記でも既に述べた通り、アルコール、ドラッグ、ギャンブル中毒、もしくは浮気に走る男を育成する可能性がある恐ろしい悪循環をこしらえてしまうかもしれないのです。月並みな表現ですが、相手を変えるよりも、自分を変える努力をしましょう!
 

男運の無さで、過去の武勇伝を語りだす

e1d05a937b90059f9d458a709608d7ae_s

自分の男を見る目の無さを、あたかも、武勇伝のように、語り出し、「うふふん、わたし、男にモテるんだけど、なかなかいい男がいなんだわさー」と、自分の非は全く認めず、相手に100%責任がある口調の女子。。。多くないですか?正直言って、同じ穴のムジナで、そんなろくでもない男しか引き寄せられない女子は、同じレベルということになります。その事実を知らず、自慢たっぷりにネタにして飲み会の席で語る女子の特徴として、自らの男をジャッジする力が無いという自分の非よりも、それを男運が無かったなーで済ませて、同じ過ちを繰り返しているのに、気付かないのです。いい加減、目を覚ましましょう!身の回りで起こっていることは、あなたが自身が引き起こしていることなんです。

 

酔った勢いで女を出すしぐさがイタイ

35e4ec2f6a8ecff6cb9c9a65fc5d16b0_s

普段、ストレスが溜まっているので、お酒を飲むことがストレス発散のひとつの女性は多いですよね。もちろん、お酒を飲んで憂さ晴らしは、がんがんやっちゃってほしいのですが、基本、甘えることが苦手な女子が、酔っ払った力を借りて、男性相手に、頑張って色気を出そうとすると、どうも見るに耐え難い光景になってしまいます。歯止めがきかない女子は、スカートからパンツ見えそうなくらいに、はだけちゃってて、逆に男性の方から、「ちょっと見えちゃうから、ちゃんとしなさい!」ってお説教。お酒の力を借りて、男性に甘えようとしたのに、それが裏目に出て、逆に残念な結果に。普通に考えて、男性が酒癖悪い女と結婚したいと思いますか?はっちゃけるのは、女子会だけにしましょう!

 

常に勝ち負けで物事を判断している

f73dafc4cc21916546c127b5b6848843_s

多くの女子をコーチングしていて、共通しているのが、自分の弱さを認める、直視することを避けている方が、なかなか最愛のパートナーと巡り合ってないと感じます。結局、人間関係でも、ビジネスでも、自分に素直になること。自己開示すること。自分のダメな部分やネガティブな部分を認めることによって、成長していきます。そして、相手に自分の弱さを勇気を持って、打ち明けること。なぜか、男気のある男性脳(左脳)が強い女性は、ついついケンカでも、「先に謝った方が負け」という意志が強く、意固地になってしまい、本来、仲良くしたい、愛し合いたいという本音の部分を無視し、競争意識に全てを委ねてしまうので、なかなか相手との距離が縮まらないという現象が起こります。年齢を重ねる毎に、心臓にヒゲが生えまくってしまうので、素直になれない女子の気持ち、すんごくわかりますけどね。でも、もっと、あなたの心の声に正直になってみませんか?
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
もちろん、結婚できないから、
人間失格だ、とか
結婚しないと一人前には
なれないぞ!というような
前提は全くなく、
フラットな
観察結果です。
 

あくまでも、「結婚したくても
できない女子たちが、陥りがちな
共通点」を述べさせていただきました。
 

彼女達に贈る
私からのメッセージは、
「もっともっと、
あなたの本能に素直になってほしい」

ただ、それだけ。
 

世話好きな太っ腹な女子ほど、
めちゃめちゃ母性愛たっぷりで
愛情豊かで「愛し、愛されたい」
という欲求が人一倍強いんです。
そんな素敵なあなたを
認めてあげてくださいね^^
 

絶賛好評受付中!!頑張らない&わがまま放題で、なぜか愛されちゃう方法を
ハートリー明子の無料メルマガでほぼ毎日シェアしています♡

 
☆期間限定・特典動画☆”男もお金も引き寄せる女の3つの鉄則”プレゼント実施中!!
 
ご登録はこちら↓↓↓
http://bodymindorganic.com/lp/mailmagazine/

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

極上愛され人生を手に入れる恋愛心理学とは
人生が好転する運命のパートナーを引き寄せる3つの秘密

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ページ上部へ戻る