海外で輝く女子たち

2006年の9月に、カナダのバンクーバーを訪れて以来
私の海外生活も、約8年目突入。

いや~~、いろいろありました^^(遠い目)
山あり、谷ありのアドベンチャーの後、
やっと落ち着いてきたのかな、というこの頃。

 

ふと、周りを見渡してみると、
日本人の友人の中でも、
カナダ永住組と日本帰国組に
に分かれます。

 

長いこと、海外で暮らしていると、必ず、
日本人の友人との出逢いと別れを経験します。

 

そんな中、私も含めてですが、
日本人で、長期間(2年以上)、カナダに暮らしている、
もしくは、永住権を取得して暮らしている人たちの
共通点は何だろう?と思って
観察してみました。

 

 

それぞれのカナダに来た理由もいろいろ、人生いろいろ。

 

⚪️もともと、カナダに移民したいから来た人

⚪️短期で留学/ワーホリで来た人

⚪️英語習得はもちろん、グローバル的感覚を身につけに来た人

⚪️白人を見つけて、ハーフのかわいい子を生むために来た人

⚪️夜逃げ的に日本から逃避してきた人

⚪️自分探しの旅に来た人

etc…
なので、一概には、言えませんが、
私個人的な主観ですが、カナダに居残る人たちの共通点は、
私も含めて、ちょっと変わり者が多いという
答えにたどり着きました。

 

ここでは、良い意味での「変わってる」です。
要は、個性が強いし、自分の意見が頑としてある。
それか、長いこと住んでるとそうならざるおえない!
っていうのが、正直なところですね。

 

「Melting Pot」と表現されるほど、
様々な異国の文化が溶け合って成り立っている国なので、
自分の意見をきちんと持ち、主張する必要がある場合は、きちんと
相手に伝える。そして、交渉の際は、ちょっと心臓に毛が生えてます的に
図太くならないと、生きていけない!!
というようなことを、山ほど経験します^^;

 

あ、これから、カナダに行きたい!って思ってる方、
あまりビビらないでください。
人生は、ネタつくりなので(笑)
海外生活では、そんなネタが山ほどできちゃいますので、
楽しいですよ 笑

 

とにかく、長期間、海外生活を送っている日本人は、
個性豊かで変わった人が多いのは特徴ですが、

女性は、なぜか、きらっきら輝いてる人がおおい!!!
これ、本当ですー。
私の周りには、美人が多いのです♡

 

その理由として~

 

1)根拠の無い自信がある

2)日本社会のようなストレスが少ない(特に、女性は海外では住みやすい)

3)幸福度が日本と比べて高い?

この3点があげられると思います。

 

1)は、実は、自分に自信が無くても、自信あるフリしてないとやってられないっていうのが
本音なところです。言葉の壁などで、苦い経験をして、その辛かったことを、自分なりに糧にしていって、
芯の通った性格が形成されていく。そんな女性達が、キラキラ輝いてる秘密なのかも。

やはり、自己主張してなんぼの世界なので、「言ったもの勝ち」的な
感覚はすごい感じます。好きなもんは、好き!嫌いなもんは嫌い!って言った方が
、周りの人も、「あ、そういう人なのね」ってわかりやすいみたいです。
おおまかに言うと、カナダ人は、日本人のように行間を読むことをしないので、
私は白です!赤です!って言ってあげる方が逆に思いやりがあったりします。そして、なぜ、自分は白がいいのか、赤が好きなのか、
その背景にある理由をちゃんと述べれるかどうかがキーですね。
日本人特有の遠慮は、時と場合にもよりますが、あまりしない方が、こちらでは生きるのに楽になりますよ。

あ、でもでも、謙虚な態度は大切ですよ。なんでもかんでも、わがままし放題って人は
嫌われます。ここらへんのバランスがうまいことできないから、
最初は悩むんですけどね。

 

2)と3)は、日本人社会特有の固定観念が無いので、女性はかなり住みやすい!!と感じると思います。
特に、年齢を気にしないでもいいってこと。日本では、女性は、クリスマス(25歳)過ぎたら、
ミニスカートとか、ホットパンツはきっっついよねーって言われますが、
カナダでは、それが全く無いというか、みなさん、放置してくれるので嬉しいです。
 

こっちは、おばあちゃんになっても、真っ赤のミニスカートとか着こなしてるかわいいご老人達が
いっぱいいらっしゃるんですよー。チャーミーグリーンの宣伝で、手をつないでる
かわいい笑顔の老夫婦のカップルを多々発見できます(ジェネレーションギャップの方、ごめんあそばせ)
 

そういうのも、感覚的に、街中のあちこちに幸せがちりばめられてるので、
幸福度が高くなると自然に感じるのかもしれません。
 

あとは、仕事の面でも、残業する文化ではないので、きっちり17時か18時に終わって、旦那様も、
寄り道せずに家に直行~という感じです。いろんな面で、物質面以上に、心の豊かさ、
幸せ度は、日本より高いのでは?となんとなく感じます。

 

以上、長くなりましたが、これらのことを踏まえた上で、
輝く女性、キラキラしてる女性は、
目の前にある、嫌な出来事、問題の山を
宝の山に変えていっているってこと。

それが、今の自分を創り上げて、
自信に繋がっているという結論です。

ただ単に、個性が強くて、濃いー!というだけではなく、
その宝の山に目を背けなかったってこと。

みなさんも、今、もし、直視したくない
問題や逃げたいことがあったら、
それは、いずれ、宝ざっくざくになるってこと忘れないでくださいね。
みすみす、宝の山を自ら手放してしまうことがないよう、
人生のネタ作りに一緒にはげみましょう!
 
輝く女性たち

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

極上愛され人生を手に入れる恋愛心理学とは

↓日程が選べる♥無料WEBセミナー↓

人生が好転する運命のパートナーを引き寄せる3つの秘密

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ページ上部へ戻る