カナダ留学前の7つの心得

travel

みなさん、こんにちは。

私もかれこれ、カナダ生活、8年目記念ということで、

最近、クライアントさんの方から、カナダで長期間生活する前に
何か心がけるべきことはありますか?
と、よく聞かれることがあるので、
私と、私の友人の意見を参考に
以下まとめてみました。

 

 

もし、これから、

カナダで英語を勉強したい!
海外生活を夢見ている!!

 

 

という方のために、
少しでも、参考になれば嬉しい限りです。

まず、せっかく、お金と時間をかけて
短期間でも滞在するのであれば、
何か、学んで持って帰るぞ!
という気持ちで望んでいってほしいと思います。

 

今日は、英語初級者編としての準備しておいた方がいいかもー
っということを、いくつか、お伝えしたいと思います。

 

私の場合、カナダ留学前、
「1年も、海外で生活したら、ペッラペラでしょー!」

 

って思ってました。いや〜、そんなに甘くなかったですw
もちろん、人によって、相違はあります。
もともとの英語基礎力にもよりますし、
いかに英語環境に身を置くかという
覚悟と努力にもよりますよね。

 

私の場合は、ESL学校に通うことで、程よく、日本人の友人もでき、
程よく、留学にきている、アジア人(主に韓国人)
やヨーロッパの方々との知り合いも増えました。

 

そして、10ヶ月経過したくらいで、英語圏に旅行に行ったとき、
困らないくらいの程度の英語は身につけれたと思います。

 

そんな中、やはり、感じたことが、
「自己主張をする練習が必要だな〜」と。。。

 

やはり、特に、日本人を除く、アジア人やメキシコ人などは
自己アピールやプレゼンテーションがうまい!
英語の文法が間違ってても何のその。
そんなのおかまいなし!!

 

ある意味、すごいな〜って思うし、
私も、ただでさえ、日本語でも自己を表現するのに、
躊躇するのに、英語なら、なおさら。。。
って思ってしまうのが常でした。

 

なので、英語初級者の方は、
ぜひ、以下を参考にしてみてください。

 

 

1)自己紹介

自分は何が好きで何が嫌いか
ニックネームを用意

 

2)自己アピール

自分の自慢できること
趣味から得意分野
休日にすることetc..
 

3)自分が思う日本の好きな文化や習慣
カナダ人は、基本的に日本人びいきですw
というか、日本の文化にとても興味を持っています。
私が、痛感したこととして、日本のことを
英語で表現するのが相当難しい〜ということでした。
少しでも、自分が好きだな、誇れるなっていう日本の風習などがあれば、
それを英語で伝える練習をしておきましょう。

 

4)動機
バンクーバーに来た目的は何か
なぜ、バンクーバーを選んだのか

 

5)自分の生まれ故郷ネタ

名物や特産物など
かなり、外国の人から、生まれ故郷のこととか
ツッこまれるので、覚悟しておいてください。

6)将来の夢

英語学習を生かして、将来どのようにつなげたいのか

 

7)海外生活が終わったとき、どんな自分になっていたいか

例えば、留学期間が、1年であれば、
1年後、どんな成長した自分と遭遇したいか。
 
 
  ↑
これは、私から、これからカナダへはるばるやってきて
生活を送る人のために、私から贈る
魔法のしつもんです。

実際に、「目的意識がある」「ビジョンがある」
人の方が、英語の習得速度が断然ちがいます。
それは、私も含めて、私の周りにいる友人も含めて、
そう実感しました。

 

もし、これから、カナダへ語学留学、もしくは、
ワーホリで、海外生活を満喫したい、
もしくは、海外に行って、ハーフの子を産みたいなどと
思ってるそこのあなた^^
 

ぜひぜひ、留学をスタートする前に、
自分と向き合って、ちょっとでも英語で、
自分を表現できるように準備しておくことを
おすすめします。
 

結局、英語も、コミュニケーションのツールの一つに過ぎません。
あまり、肩を張らずに、
「どうやったら、相手の人を理解できるのかな」
という意図があれば、
ぶっちゃけ、ジェスチャーだけでも、
心と心が繋がっちゃう瞬間に遭遇します^^

 

コミュニケーションは、私たちが
生きていく上でかかせないものですよね。
それが、英語を学ぶことや、全く日本とは違う環境に身を置いて、
心の動きを学ぶことで、自分自身が様々な角度から成長していっている瞬間を味わうことが
楽しくてたまらないという時期が、きっと、やってきますよ。

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ハートリー明子の無料メールマガジン
ページ上部へ戻る