Profile

ハートリー 明子


Body Mind Organic 代表

バンクーバー在住
大学卒業後、IT企業に入社。新入社員にも関わらず、社長秘書を任命される。
同時に人材育成、研修担当を兼務。
2006年9月、念願の夢であった海外語学留学のため、カナダ・バンクーバーへ単身渡る。
その後、バンクーバーのバス停で出会ったカナダ人男性と電撃国際結婚。
バンクーバーに生活の基盤を移し、政府関係機関の仕事に約7年従事する。

現在は、日本とカナダ両サイドの社会経験を生かし、個人のクライアントはもちろん、
企業向けコンサルや、セミナー、著名人のバンクーバー講演会主催などを通して、
グローバルに活躍したい女性、国際結婚に憧れのある女子達へ出会いの場を提供する活動にも
力をいれている。



〜ヒストリー〜



異国の地での結婚後、私の人生は、180度変わりました。



今まで見たことのない世界を見たり、海外と日本を行き来する生活の中、出逢いの幅が一気に広がり、まるで、毎日がアドベンチャー。 人は一人でも生きていけるけれど、お互いに支え合う日々を共有するベストパートナーがいれば、人生で見える景色も、何倍も違った、味わい深いものになります。



当初、外国人嫌いの私が、国際結婚をすることになるなんて、全くの想定外でした。 まさかの急展開な「私のダーリンは外国人」状態に、母親は大激怒。「親子の縁を切る」との一点張りのまま、半駈け落ち状態で結婚。 文化や言葉の壁、身内が誰一人いない海外生活で襲ってくる孤独感、そして、母娘間の溝が目の前に立ちはばかり、 新婚で幸せなはずなのに、私の選択は間違っていたのか?と後悔したり、心の空虚感を隠せずにいました。



そんな不安定な精神状態から、どうにか脱却せねばと思い立ち、以前から興味があった心理学の勉強に没頭しました。 尊敬するトップレベルの師事に就き、行動心理学、NLP、コーチング理論、成功哲学等を学ぶことを通して、 幸せな選択をしている人の共通点は、「自分から逃げずに、人生に真剣に向き合っていること」だと気付きました。 そして、特に女性にとっては、運命の分かれ道と言われる人生を共にするパートナーとの出会いで良くも悪くも変わります。 私にとって、最大の壁であった母との確執も終焉を迎え、現在は、昔よりも更に良い母娘関係を築くことができました。 これも、ひとえに今の主人の支えのおかげです。人生において、彼との出会いは、最大の転機でした。



ミッションは、「恋も仕事も手に入れたい欲張りな女子達」をこの世に輩出すること。 やはり、男女平等社会になってきたとはいえ、現実的に、女性は受け身。パートナーや結婚相手から、精神的な部分はもちろん、経済的立場においても多大なる影響を受けざるおえません。最愛のパートナーと幸せな関係を保ちつつ、精神的、経済的にも自立している状態。プライベートもお仕事も良好な女性陣を増やすことで、より成熟した基準値からの社会貢献ができるのではないか。私自身培った2国間での経験と国際結婚の実体験を生かし、最愛のパートナーを引き寄せる方法論はもちろん、これからの時代、グローバルに通用する女子力を身につける術を発信していきたいと思ったのが私の原動力です。



最後に、これまでの人生における様々な問題は、ターニングポイントとなり、逃げずに立ち向かっていきさえすれば、 必ず、自分自身の人間力を磨く大切な宝になることを体感しました。わたし自身、悩める女子達の「QOL-Quality of Life」を高めていくきっかけづくりに少しでも貢献したいという想いの下、素敵な方達との出会いに刺激を受けつつ、日々邁進中です。みなさまと、世界のどこかで、お会いできる日を楽しみにしております。



絶賛好評受付中!!頑張らない&わがまま放題で、なぜか愛されちゃう方法を
ハートリー明子の無料メルマガでほぼ毎日シェアしています♡


☆期間限定・特典動画☆”男もお金も引き寄せる女の3つの鉄則”プレゼント実施中!!
ご登録はこちら↓↓↓
http://bodymindorganic.com/lp/mailmagazine/

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ハートリー明子の無料メールマガジン
ページ上部へ戻る