13年子なし夫婦→カナダで妊活→高齢でも一発成功!🤰の裏側を語ります。

オメデタ

突然ですが、ハートリーから皆さまへ、ご報告があります。

インスタやフェイスブックではすでにご報告させていただきましたが、改めまして、こちらのブログに来てくださる皆さまにご報告します。

私事ですが、この度 妊娠しました

新しい命を授かっております。

現在6ヶ月で安定期(中期)です。

最初は結構つわりもひどく、食べないと胃がムカムカしてしまうという感じが続き、おかげで8キロ増えてしまいました 笑

パンパンですよ、ぱんぱん!

どなたか体重管理の仕方教えてください!!

動画はこちらから↓↓

高齢妊娠・高齢出産について

私が今43歳なんでございます。

わたしの旦那さん・ハゲまる(カナダ人)が58歳。

高齢出産もいいとこですよね。

もうじいちゃん、ばあちゃんですよw

年を重ね、高齢出産と言われているけど、子供が欲しいなっていう方の、ちょっとでも勇気になったらいいなというのと、そして少しでも参考になったらいいなぁと思い、発信することにしました。

 

今回は、高齢妊娠に至った経緯と海外でコロナという状況で、旦那さんの産婦人科での付き添い禁止の中、心細い思いをしながらぼっち体外受精体験をお届けしていきます。

 

それと高齢妊娠を目指されて不妊治療で悩んでいる方のためにも、私で出来るアドバイスなどがあればさせていただきたいなと思います。

 

この高齢妊娠に至った経緯

旦那のはげまるさんとバス停で出会ってそれから結婚してから最近13周年を迎えたんです。

そんな長い間、子なし夫婦で生きてきたんですが、私たちは正直そんなに子供を欲していなかったんです。

というのも、はげまるが28歳という若い時にパイプカットをしていたから・・・

パイプカットってご存知ない方もいるかもしれませんが、要はたまたまからでる管のところを切って縫ってていう処置なんです。

射精の時に液体はでるけど、そこに1匹たりとも精子はいないんですよ。

だたし精子は精巣で製造され続けているのですが、体内に吸収されるんです。

面白い仕組みですよね!

ですので、当初からはげまるさんはそもそも子供はいらないよっていうスタンスで、それを知って私は結婚したんです。

普通だったら親とかからそんな結婚めちゃめちゃ反対されそうですけど。。

 

私はちょっとおかしいのかもしれないのですが、海外生活で必死だったというか、はげまるが大好きだったので、子供が欲しいというよりも、はげまると一緒になりたいなっていうところで、あんまり考えてなかったんです。

そして10年近く子なし夫婦をエンジョイしながら、いつもワンコがいて、ワンコが子供代わりみたいな感じだったんですけど、私が40歳近くになって、はげまるの方がサジェストしてきたんです。

あきこがもし将来母になるというオプションを考えているんだったら、僕のわがままのせいでその芽を摘みたくはない。

あきこが本当に子供が欲しいとおもうんだったら、僕は何でも協力するよ。

と言ってくれたんです。

この夫婦の話し合いがなかったら、もうそのまま子なし夫婦でやっていたんじゃないかなぁとも感じるし、コロナの前は年間10回以上、日本とバンクーバーを往復していて・・・そういうライフスタイルの正直、足枷になっちゃうんじゃないかなというのもあって、中々そこに踏み切れなかったんです。

 

最初は結婚に猛反対だった親もそのうち理解してくれるようになったので、親からもそのプレッシャーはなかったんですが、このはげまるの一言で考えるようになって、じゃぁ不妊治療のクリニックに一緒に行ってみようかとなったのです。

 

でも実は最初に不妊治療の先生の前で私すごい悪態をついたんです 笑

 

 

はげまるがパイプカットしてるせいで、もし私が子供が欲しいってなって若い男と普通におセックスしたら私健康だからできるに決まってるじゃん!
はげまるのせいでこれ何百万もかかるんだよ ? ありえない!!

 

こっちでいう汚い言葉(Fで始まる)を使って、めちゃくちゃはげまるにボロクソ言ったんです。

 

そしたら先生に

いい奥さんをもらいましたね。

なんて言われて、みんなで大爆笑だったんですけどw

 

でもこういう流れもあって、挑戦してみたいなと思ったんです。

 

出産とか子育てとかままならないものに接するとうか、世界中のお母さん達、もう本当に大尊敬しているので、そういう意味で、今までは私の溢れる愛を、私の元に来てくださるサロンや講座の生徒さんに注いでいたのですが、もちろんそれは継続していきますが、何かそれとはちょっと違う形の無条件の愛というものに触れてみたいなというのと、自分にとっても挑戦というか、ちょっと頑張ってみようかなという感じの妊活に入ったんです。

 

私実は、婚活とか就活とか人生の中でやったことがないんです。

 

一生懸命になって、そのためにやりたくないことをするのが苦手なんです。

 

なので妊活をやってます!みたいなアピールはしたくなかったし、そういう風にもがむしゃらにやっていませんでしたが、とりあえず不妊治療という形で始めました。

 

体外受精ってどうやるの?

体外受精というのやったんですが、本当に挫折する方の気持ちがわかりました!

 

まず最初に、生理が始まるとホルモン剤を注射器で朝・昼・晩と自分のお腹に投入します。

この注射器の針は最初は怖かったんですけど、小さいので慣れます!

そしてホルモン剤の錠剤も摂取します。

これを2週間ほど多くの卵子を作るためにやりました。

そしてその後、できた卵子を取り出すためにクリニックに行きました。

 

このホルモン剤のおかげで、通常1個〜2個排出される卵子が、この時8個も採取できました。

その採取が痛いよということを聞いていたんですが、私は大丈夫でした。

下から器具を入れて、卵巣のところにブスッと直接穴をあけて取るんで、なんだか痛そうなんですが・・・

そしてはげまるの精巣に注射して精子をとり、元気のいい精子を厳選し、私の卵子と受精させたものを凍結しました。

そこまでが受精卵をつくる過程になります。

 

そしてそこから私のお腹に戻すんですが、その前の過程がめちゃくちゃ大変だったんです。

また生理が始まったら、看護婦さんに連絡しないといけないんですが、またナースチームから「このホルモン剤を打ってください。」と指示がありました。

 

Endometrin(エンドメトリン)を処方されました。

エンドメトリンはプロジェストロン(黄体ホルモン)の錠剤を棒のようなアプリケーターの先に装着して、それを膣内に挿入する方式のホルモン剤導入法なんですが、これが1日に3回。この錠剤が結構大きいし、このアプリケーターがまっすぐすぎて中々挿入できなかったので、私は指にオイルを縫って入れてました。

 

本当これが嫌だった。。。

なんなの、これ。私健康だからもうこんな薬いれないで!
とか高齢のくせにブツブツ言ってましたけどw

 

それと子宮膜を厚くし、妊娠する準備をするためのプロジェストロンを、注射器で自分のお尻にブスッとさすのを1ヶ月くらいつづけました。

 

これは脂肪ではなく、筋肉注射しないといけないので、はげまるさんにしていただきました。

 

この針が結構長い(3〜4cmはある!)ので、先端恐怖症の人は結構無理だと思います。。。

 

でも人間ってびっくりするくらい慣れるもんなんですよね。

 

あぁでも、刺し方によっては血管をさしてしまって流血しちゃった時もありましたが。

その時ははげまるを恨みました・・・!

まぁ仕方ないですよね、はげまるも一生懸命やってくれてたんで、ありがとうねと言いながらやってましたけど。

でも夫婦での二人三脚がすごい必要だなと思います。

はげまるが仕事でどうしても時間帯が合わない時は、太ももに自分で刺さないといけないんです。

これが一番痛かったかな。


 

こういった過程を経て、一応一発目の体外受精でベビィちゃんがここに来てくれました。

 

コロナで付き添いができない、ぼっち体外受精の映像を撮ってきたんですが、そちらはユーチューブの方でぜひチェックしてみてくださいね!

 

クリニックでの受精卵を私に戻す際、先生がものすごく気さくな女性の先生で、受精卵を挿入する時に

Shooting Star! 流れ星〜!

なんて言いながらやってくれたんです。

それで私もテンションがあがり、結構盛り上がりましたw

その海外のカジュアルな雰囲気が私はすごく大好きでした。

 

その2週間後に妊娠がわかって、1発合格やった〜なんて言ってたんですが、それから安定期までは本当に安静にしてました。

高齢妊娠・高齢出産で気をつけたこと

体外受精は自然妊娠よりもすごく不安定なんだそうです。

 

だから妊娠が発覚したとしてもその後の10週間まではすごく安静にしておきましょうと言われていたんです。

 

それまで黄体ホルモンの注射やタブレットの挿入を続けました。

それと妊娠で気をつけたことは、海外ではよく

サプリを飲め!

と言われます。

 

私はサボり気味だったのですが、私が飲んでいたものをご紹介します。

ビタミンD

ビタミンD

葉酸

葉酸

こちらは、妊娠前の2、3ヶ月前からずっと飲んでました。

ビタミンB

ビタミンB

ビタミンBも絶対大事。
つわりがひどい時は、このビタミンB6がいいらしいです。

妊娠中の基礎サプリ

葉酸

こちらは、ビタミンCやマグネシウムなどがいい感じのバランスで取れるようになっています。

プロバイオティックス

プロバイオティックス

腸内環境を整えるための、サプリと言えばプロバイオティックス。

 

サプリとか栄養管理のバランスって非常に大事なんです。

でも結局は妊娠って 血流 なんですよね。

血行がいいことと、子宮をふかふかにしていることが大事。

 

なのでそのためにはやはり体のバランスを整えて、ストレスもなくして執着もなくすということ。

子供が欲しい、欲しいと思っていると中々来てくれない。。

体外受精でもやはり授かりものだと思っているので、そういう感覚ででいるって大事ですよね。

 

だから女の引力のスイッチオンすることが大事です。

 

女の引力というのは実は女性性だけではなく、男性性のサポートも必要なんです。

 

結局は体の中の陰陽のバランスなんです。

あと、男性をリスペクトしてサポートしてもらう、女性性を大事にする感じですね。

この記事も合わせてチェック!女性性と男性性ってなーに!?あなたの中にあるオスとメスを理解する

 

またこの辺は詳しくお伝えしますね。

あとはマッサージに行ってリラックスしたり、鍼!

 

それと定期的なヨガや運動そしてストレッチ、そして湯船に毎日浸かること(足の冷えはダメですよ!)。

 

そんな感じで私は対策はしていました。

 

+++ 最後に +++

出産予定日は10月なのでこれからまた色々と報告していけたらなぁと思います。

温かく見守っていただけたら嬉しいです。

▼もっと踏み込んだ内容の続きは、メルマガご登録者限定の「プレゼント動画」を受け取ってください★
(※内容濃過ぎるので、要注意)

↓↓

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

極上愛され人生を手に入れる恋愛心理学とは

↓日程が選べる♥無料WEBセミナー↓

人生が好転する運命のパートナーを引き寄せる3つの秘密

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ページ上部へ戻る