【大人の性教育】オーガズムを経験できない女性は病気?

セルフプレジャー

今回は【大人のむふふん性科学】ということで、まじめな性教育でございます。

日々、女性の性に対するお悩みは絶えません。
私のもとに届けられるお悩みも、オーガズムに達したことがないというメッセージもかなり多く見受けられます。

そこで今回はオーガズムを経験できない女性の4つの共通点をお伝えしていきたいと思います。

この内容に関する動画はこちら↓↓↓

実際にオーガズムに達すると、愛情ホルモンオキシトシンが分泌されます。

オキシトシンには、

・肌の中の細胞の活性酸素が抑制され、コラーゲン生産を促す ← お肌の調子あげあげ

・食事の際の満足感をもたらす ← ダイエットにもつながる

という嬉しい効果があるんです。

更にふだんからオーガズムを経験している女性は、偏頭痛や子宮内膜症になりにくいという報告もあるそうです。

いいことづくめである!っということが、きちんと科学的に証明されているんですよ。

なのでオーガズムを得られない人は、病気である!!っというふうに医学的には言われていたりもするんです。

ではオーガズムを経験するにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは大前提として営みの目的にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

営みの3つの心理と目的

① 精神的満足感

幸福感、安心感、大好きな人との交わりで得られるものです。

常日頃から、世界中の女性にわたくしは、

大好きな人にしか、オープンオマタするな!

っと言っております。
そこを守ること、大事にすることによってこの精神的満足感は半端ないからです。

② 肉体的満足感

生理的欲求を満たすという意味で、スポーツ的な感覚で営みをする事に近いかもしれません。。
要はセフレとか、好きな感情がなくても気が許せる相手との欲求を満たすことができます。
これは男性に多い感覚になります。

③ 社会的達成感

社会的地位のある人との交わり、感情じゃなくて思考でするセックスになります。

女性:稼げる人、能力が高い人の遺伝子を欲しいという潜在欲求がある。
億万長者の人とやってみたい!能力の高い人とやってみたい!
男性:女優、モデルとの営みで征服欲を達成する。
食ってやったぜい!

↓↓

②と③は、一時的なもので、結局は、女性も男性も、①の精神的満足感、心の繋がりが得られるセックスをすることで、持続的な心からの幸福感、満たされた感覚を味わうことができるんです。

充実したセックスライフは、健康はもちろん、長生きするという研究結果も得られていますよ。

ではオーガズムを経験できない女性の4つの特徴行ってみましょう!

男性との営みで、オーガズムを得られない女性の4つの特徴

❶性や男性に嫌悪感がある

特に女性にとって性は精神的なものなので、
初体験の男性から、心ない傷つくことを言われた。
彼のファンタジーでしかないAVばっかり見て、道具のように扱われて辛い想いをした。
などの経験から、性に対する嫌悪感が払拭できないからあまり乗り気になれないパターンですね。

❷リラックス出来ていない

リラックス=相手との信頼関係
が構築されていない状態での営みで、オーガズムに達することはできないと言われているんです。

例えば、クリトリス部分ではいけるけど、Gスポットで中イキできないという方が実際多いんです。
しかも濡れないので、挿入時が痛くなったりします。

❸男性からの言いなりで、コミュニケーションが取れていない

わたくしは、

おセックス=究極のコミュニケーション

と定義しておりまして、どこが感じるのか、相手のどこが気持ちいのかなども聞き合える関係をつくるということが大事だと思っております。

どうしても主導権を男性に委ねがちな女性も多いのですが、そこをお互いにコミュニケーションし合うことがベスト。

❹自分の体のとりせつを知らない

自分の体のとりせつを知らないという事は、自分が触った事も使った事もないものを
これよかったら使ってみてね〜
っていう無茶振りをしている事と同じなんですよね。

なので、自分の体のこと・とりせつ・をわかっていることって非常に大事なんですよね。

以上の4つの特徴をあげてみましたが、

じゃぁ手っ取り早く解決するにはどうしたらいいの?

という疑問に対する解決策をこれからお伝えしていきます。

解決策

ずばり、セルフプレジャーをしましょう!

ひとりえっち・オナニーという呼び方は、なんとなく嫌な感じがする方がいると思うのですが、

海外では、セルフプレジャーという言い方があります。

海外でも、オーガズムや女性器、Gスポットの研究がなされていますが、いまだに、謎に包まれている神秘的な神がかった場所であるとも言われているんですねー。

ぜひ、セルフプレジャーをやって、自分の大切な部分のとりせつを自分で把握して、そういう最高の快感を得られる体であることに感謝してみましょう。
自分を愛でることをもっと許して、自分にとってのご褒美を与えてあげるというふうに捉えてみましょう。


++++++++++

女性のオーガズム、女性のセルフプレジャーの歴史を辿ると、、、

1880年代のイギリスで、女性が感情的になるヒステリーになることが病気として捉えられていたんです。
その治療法として、女性器のマッサージをお医者さんがやってあげていたんです。

その評判を聞きつけ、そのお医者さんの元へ女性が長蛇の列を作るように。
しかしお医者さんの手が疲れ切って腱鞘炎になってしまい、バイブレーターを作ったのがきっかけという訳です。

ヒステリアという名前で映画にもなってるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

++++++++++

実は、相手をおもいやって、イッたフリをする女性って半数以上にも及ぶというデータもあるんです。
そこで男性は女性にとってベストだと勘違いし、それをずーっと繰り返すことになるんで悪循環になってしまうのですが。。。

+++ハートリーからのLove Message+++

男性視点のAV文化によって、
オーガズムに達しないといけない!
と思うと強迫観念になったり、余計緊張してしまって
いけない(╥_╥)
という方も多いんです。

いかなくてもいい
「肌の触れ合い、温もりを感じる」ことを第一優先にリラックスして、その愛のエネルギーの交換の瞬間を楽しんでみてほしいのです。

これを機会にぜひ、そこまで追求したことがなかったというあなたは、生まれてきた意味といっても過言ではない、営みやオーガズムについて見直してみるのもいいのかなと思います。

▼もっと踏み込んだ内容の続きは、メルマガご登録者限定の「プレゼント動画」を受け取ってください★
(※内容濃過ぎるので、要注意)

↓↓

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

極上愛され人生を手に入れる恋愛心理学とは

↓日程が選べる♥無料WEBセミナー↓

人生が好転する運命のパートナーを引き寄せる3つの秘密

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ページ上部へ戻る