【依存】男があなたを手放せなくなる心理テク教えます【悪用厳禁】

恋愛依存

今回は男を虜にさせてしまう悪い恋愛心理テクニックを教えちゃいます!

日々お悩みとして届くものに、

飽きられたくない!
あの人を夢中にさせたい!
虜にしたい!
溺愛されたい!
追われる女になりたい!

などがありまして、これは叶うものなのでしょうか?

相手を虜にする。。。それは、できます!

 

脳の仕組みを知れば、恋は簡単に作れちゃうんですwww

人間って9割くらいの人が、何かに「依存」してい生きています。

前の動画で、依存度チェック!でお伝えしたのですが、ほとんどの人が恋愛依存になっています。

これから人間が依存していくプロセスを5つのステップでお伝えしていきます。

そして、最後に、このステップを知る上での注意点もお伝えしていきますので、最後までおつきあいください。

*ただし、これからお伝えすることは危ない恋愛心理テクなので、悪用厳禁でお願い致します。

動画はこちらを見てね☆

それでは、男を虜にする5ステップ早速いきましょう!

男を完全に虜にする5ステップ

ステップ1)お願いごとをする

お願い事をする、悩みや困りごとを打ち明ける
←相談するってことですね。

男性の自己有用感をくすぐるということと、人はその人を助けたと思えば、その人のことを気にしだすという作用があるんです。

認知的不協和理論= 心の中の矛盾(不協和)を解消しようとする心理的作用

この人を援助した、時間とお金を費やした

自分はなぜ、彼女を助けたのだろう?

嫌いな人に手を貸すはずはないから、自分はあの人に好意を持っているということなのか?

きっとそう!そうでなければ矛盾する!

つじつまをあわせようとして、恋心が生まれる

心理学の実験においても、お願いされた人を好きになる確率は高いという結果も実証済みなんです。

注意点】デカイお願いはダメ
図々しい&うざい女になるりますから。
その人が得意とするところや、負担がないこと、ついでにできちゃうことなどをお願いしましょう。

ステップ2)お礼&褒め攻撃

褒め攻撃

8個褒め言葉を与えた人 VS. 7個褒め言葉と1個の批判を与えた人
どっちが好意を持たれると思います?

圧倒的に、8個の褒め言葉を与えた人に好意を持つという結果がでています。

だれもが持っている自己是認欲求(じこぜにんよっきゅう)という基本的な欲求があります。
自尊心を高めて、やる気につながり、社会で生きていく力に繋がるんですね〜。

この欲求は、自画自賛では満たされず、人から称賛されないと満たされない欲求なんです。

単純なんですが、褒められた=自分のことをよくわかってくれる人
恋愛感情に発展していくという流れになります。

好意の返報性」好意のギブ&テイク
相手が、自分に好意を持っていることがわかれば、自分も相手に自然に好意を持つようになります。
好意のバランスをとろうとする性質を、好意の返報性といいます。

なので人から好かれようと思ったら、先にその人に好意を示すこと。
相手が、悪い感情を持つことはないですよ。

ステップ3)相手の弱みを引き出す、聞き上手を発揮する

ステップ1は、何でしたか?

…..そう、「お願い事をしたり、悩み事を相談する」でしたね。

その逆パターンとして、彼の悩み事を聞いてあげましょう

男性は、敵の大勢いる社会で、虚勢を張って生きている生き物なので弱みや愚痴を言う場所が、普段ないんですね。

女性のように友達と長電話しないし、コミュニケーション豊かな生き物ではないので女子会ならぬ男子会なんてないように、しょーもない部分を発散する場所がないから、そのためのキャバクラとか風俗があるんですよね。

そのクラブのママ役を、あなたがやってあげるのです。

男性ってなかなか心を開かないタイプの人多いし、弱みをみせたくないんですけど、そこを、
最近、どうなの?
大変みたいだけど、大丈夫?
もう、言っちゃいなよー。

って聞くんです。

聞き上手な女性に、弱いところを聞いてもらえたら、もう彼は、あなたから離れられなくなります♡

自分を理解していくれる理解者という立ち位置になると、「信頼」が生まれるからです。

ステップ4)日常に入り込む

自分とのやりとりを習慣化させる
ステップ1でお願いしたことや、ステップ3のお悩み相談などの結果や報告を定期的に続けるんです。

毎朝の歯磨きのように、やりとりしないと1日がはじまらない。。。

っと思わせたらこっちのもん

相手が忙しい人ならば、思いやるような内容を送りつつ、質問形式でラインを投げかけること。

ステップ5)ジェットコースターの感情を味合わせる

アルコール、甘いモノ、たばこ、ショッピング、セックス依存症はなぜ、そうなるのか?

不安」を解消してくれるから。

*人が依存する過程*

脳の指令から行動に至るまでのプロセスは、全て association=「連想」でできている。
その行動が不安を一瞬でも解消し、快楽に導いてくれたという経験があると、脳はすぐにその行動で脳内がハッピーホルモンといわれるオキシトシン、セロトニンやアドレナリンで溢れたことを認識する。
そして、その行動=快楽であることを結びつける (=アソシエイトする)。
その行動ができない状態→不安。
その不安を味わいたくない、一刻も早く解消したい!
と思い、また同じ行動をとり、満たそうとする。
なので感情の振り幅が大きいほど、人は依存していくという結果になる。

恋愛関係でこれを利用するには、

相手を満たす

辛い思いをさせる

満たす

辛い思いをさせる

の繰り返し。

相手に居心地のよさを提供して、そして連絡を3日ぐらいしないとか。

依存」をしかけてくる仕掛けは、世の中にたーーーっくさんあります。
マスメディアや、広告など。
この人間が依存していく仕組みを知って、自ら悪循環をつくらないようにすることが大事です。

反面教師的に、こういう依存を仕掛けてくるモテ男もしくはダメンズに引っ掛かりやすい女子のタイプとは?

メンヘラ子:感情の起伏が激しいのでジェットコースターをされてもついてくる
完璧主義で仕事ができるキャリア女子:私が、このダメ男を変えてみせる!という使命感に燃える

ちゃんとしてる完璧主義女とメンヘラは畑違いといった感じですが、実は同レベルの「共犯者」とも言えます。

あの人を虜にする&依存される5ステップまとめ

ステップ1)お願いごとをする
ステップ2)お礼&褒め攻撃
ステっぷ3)相手の弱みを聞き出す
ステップ4)相手の日常に入り込む
ステップ5)ジェットコースターの感情を味合わせる

+++ハートリーからのLove Message+++

ステップ1~3は、恋のきっかけ、恋をつくる上で欠かせないことなのでおすすめしますが、正直いうと、ステップ4、5のような駆け引きを続けていっても、二人は疲弊するだけだし、人生堕落していきます。

健康的且つ安定的な関係は生まれません。

本当に運命の人というのは駆け引きはいりません。

お互いが自立している相互依存の関係でこそ、最高の関係性を築けます。

そして、男性がメンヘラ女子一緒になると、出世が止まるとも言われています。
逆にダメンズと一緒にいる女性は、女性としての本能が枯渇していってしまい不幸の連鎖しか起こらないんです。

あくまでも、今日お伝えしたことは、恋を加速させるきっかけつくりとして理解していただくと嬉しいです。

人が依存していく脳の仕組みを知ることで、自分もダメ男にはまらないようにしましょう。
男性も同様で、メンヘラ女子にはまらず、二人が一緒になることで人生が好転していく関係を目指すことを反面教師として、学んでいただけたら嬉しいです!

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

Akiko Hartley Official Blog
ハートリー明子の最新記事を受け取ろう!

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。
著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

極上愛され人生を手に入れる恋愛心理学とは

↓日程が選べる♥無料WEBセミナー↓

人生が好転する運命のパートナーを引き寄せる3つの秘密

心理学やコーチングの理論をベースに、グローバルな視点で見た日本人女子達へ、”もっと欲張りになって、本当に心が満たされる生き方”を実践してもらうことをミッションとする。著名人のバンクーバー講演会主催や、国際的に活躍したい起業家を応援する活動にも力を入れている。「QOL-Quality of Life」をより高めるライフスタイルを提案した個人や企業向けコンサル、セミナー等随時開講中。

ページ上部へ戻る